HOMEサイトマップよくあるご質問

リフレクソロジー 足のむくみ解消に

アロマセラピー

アロマの香りとボディーマッサージでリラックス

アロマセラピーとは??

アロマセラピーとは ボディリラクゼーション

アロマとは「香り」、テセピーは「療法」のことです。
花や草、木などの植物から抽出される天然の芳香成分である“精油”(エッセンシャルオイル)を使用して、人間の心,身体を癒し、人間が本来持っている自然治癒力や、抵抗力を高める自然療法のひとつです。

KAMIO CIONエステのアロマリラクゼーションは、精油の効果を利用して、身体をマッサージすることによって、ストレス時の緊張を解き、精神・肉体疲労…さまざまな症状の緩和を促します。心身共にバランスを整え、リラックスした状態へと導きます。

最後に忙しい日常を離れて、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

吸入のメカニズム

空気中に漂っている香りの分子が呼吸によって体内へ吸い込まれます(→脳へと伝達)

①鼻呼吸 → 嗅覚へ刺激
②口からの呼吸 → のど、気管、肺へ

また、オイルにて身体へ塗布しマッサージ(→脳へと伝達)

③皮膚からの呼吸 → スキンケア・代謝促進

マッサージすることで、血液、リンパの流れを促進させ、老廃物の排泄を促します。また、緊張を解き、リラックスさせます。

                    ↓

この①②③の流れにより、脳へと伝わることで香りによりリラックスすると

脳内ホルモン『セロトニン』、心地良いトリートメントによって『エンドルフィン』が分泌され
神経を鎮静させてくれます。

リラックス効果の高いブレンドオイル

オリジナルブレンドオイル(スパイシーハーブ)で体内バランスの活性化、心身のリラックス効果を高めます。

<ジンジャー>
体内バランスの調節、活性化

<ビターオレンジ>
毛細血管の循環促進、抗酸化

<ナツメグ>
鎮痛、強壮

<マンダリン>
リラックス

<シナモン>
活性化、リフレッシュ

ブレンドオイルが体内に吸収されていく、2つの経路

~鼻から大脳へ~

私達が香りを楽しむ時、香りの小さな分子は鼻の中を伝わって嗅上皮(鼻のつけ根あたり)に伝わります。この粘膜によってインパルスという電気信号に変換された香りの分子はそのあと大脳に伝わります。インパルスは大脳の中心にあり人間の本能的部分(食、性、情動など)をつかさどる大脳辺緑系と呼ばれる部分や、そのまわりにある大脳新皮質、脳下垂体に働きかけます。その結果、体の機能をコントロールする内分泌系のはたらきを調整します。香りの分子は呼吸と一緒に鼻や口から喉を通って気管、気管支、肺へ入り粘膜から血管壁を通って呼吸されます。その後各器官で分泌され、最後には体外へ排泄されるのです。


~表皮から皮下組織へ~

肌が塗布されたエッセンシャルオイルはその分子が極めて微細であるために、毛包や汗腺を通って皮膚に吸収されます。また皮膚の脂質と結合して基底層を通過したオイルは、さらに真皮へと到達し、毛細血管とリンパ管に入り、循環器系によって体全体へと運ばれるのです。

オリエンタルカクテルの効果

ジンジャー 金沢エステ

●ジンジャー(ショウガ科)スパイス系

特徴
ウッディで甘くスパイシー、かつ強烈な香りをベースに、青々としたシャープな香りが広がります。ブレンドは柑橘系オイルとの相性がよい。

特性
鎮痛、消毒、殺菌、脳内活動促進、解熱、刺激、強壮。

効果
ジンジャーには活性効果があり、循環及び消化を促進します。 循環不全や精神疲労、手足の冷えの回復に効果的で、温めてやさしく癒し元気づけてくれるオイルです。筋肉の疲労や痛み、特に筋肉が冷えて収縮しているときにマッサージに使用すると効果的。ジンジャーは精神面に対しては、興奮させ、刺激し、豊かにさせる効果があります。神経衰弱による弱質がみられるとき使用すると、心を活性化し、強くしてくれる上、決断力も増し、自発的に行動できるようにしてくれます。


ナツメグ エステ

●ナツメグ(ニクズク科)スパイス系

特徴
深く甘いぬくもりのあるウッディな香りをベースに、軽くフレッシュでスパイシーな香りが広がります。 ブレンドはスパイス系のオイルやクラリセージ、マンダリン、オレンジ、ゼラニウム、ラベンダー、ローズマリー等のオイルと相性がよい。

特性
鎮痛、抗リウマチ、消毒、鎮痙、消化促進、通経、刺激、強壮。

効果
筋肉痛や、関節痛の治療に用いるマッサージオイルへのブレンドが特におすすめです。精神面に対しては高揚効果があり、神経強壮に優れ、慢性疲労緩和を促します。


エステ ダイエットボディ

●オレンジ(ミカン科)柑橘系

特徴
五感に訴えかけてくるような晴れやかな香りをベースに、フレッシュでフルーティな香りが広がります。ブレンドは柑橘系やスパイス系のオイルとの相性がよい。

特性
抗鬱、抗炎症、消毒、鎮痙、消化促進、健胃、強壮。

効果
オレンジは「スマイリーオイル」としても知られ、とてもなじみのある、心浮き立つあたたかいオイルです。正常化及び抑制効果を有しているので、便秘や下痢、腹痛などの治療に役立ち、強壮、鎮静、リフレッシュ効果のあるオイルです。 精神面に対しては不安やストレス、不眠に効果的で、精神的に元気づけ、前向きな気持ちにしてくれます。また停滞しているエネルギーを刺激し、リフレッシュさせてくれます。


金沢市エステ

●マンダリン(ミカン科)柑橘系

特徴
深くあたたかい、フローラルのような香りをベースに、繊細で甘い柑橘系の香りが広まります。ブレンドは柑橘系やスパイス系のオイルとの相性がよい。

特性
消毒、鎮痙、浄化、消化促進、鎮静、強壮。

効果
マンダリンは最も安全なエッセンシャルオイルの一種です。高揚、鎮静効果があり、元気を与えてくれるのと同時に心を休ませ、深い眠りにつかせてくれる一助ともなります。精神面に関しては、活性化や清浄化をしてくれ、強壮効果があります。


金沢エステ ドリンク

●シナモン(クスノキ科)スパイス系

特徴
甘くオリエンタルな香りをベースに、強烈で刺激の強いスパイシーな香りが広まります。ブレンドはオレンジ、マンダリン、イランイラン、フランキンセンス、等と相性がよい。

特性
抗微生物、消毒、鎮痙、収斂、消化促進、刺激、健胃。

効果
シナモンはスパイス系のオイルの中でもアロマテラピーへの利用が非常に少ないオイルです。ですが、アロマポットなどで拡散させれば、風邪やインフルエンザをはじめとする空気感染症や接触感染症を防いでくれます。局所マッサージに使用するオイルにブレンドすると消化器系の不調緩和に効果を発揮し、消化不良や腸内感染をも癒してくれます。概してシナモンは、活性、高揚効果を有し、心身を爽快にしてくれるあたたかいオイルといえます。

カウンセリング~施術の流れ

  1. カウンセリング

    まずはその日の体調や症状にあったトリートメントをするため、カウンセリングを行います。
    精油(ブレンドオイル)の香りをかいでいただき、その日の気分に合う香りもお選びいただきます。

    カウンセリング

  2. トリートメント開始

    お選びいただいた精油を使用してトリートメントを行います。
    (強さ加減など、お好みがございましたらお申し付けください。)

    【流れ(全身の場合)】
    背中・腰→脚(裏面)→脚(前面)→腹→腕→デコルテ・首→頭

    頭の先からつま先まで、全身のトリートメントを行います。

    ※上半身・下半身の場合はそれぞれの箇所をトリートメントします。

    施術後の 解毒ハーブティーで毒素を排出

  3. 施術後

    お着替え後、ゆっくりお茶を召し上がっていただきます。(30種類の燃焼・排出を司る天然素材を厳選配合した、体に優しいダイエットティーです。)

    ジュアールティー

アロマリラクゼーション 料金

全身アロマリラクゼーションコース ¥10,000(100分)
上半身アロマリラクゼーションコース ¥7,000(70分)
下半身アロマリラクゼーションコース ¥7,000(70分)

※価格は税抜表示とさせていただいております。

Copyright ©2010 KAMIO. All Rights Reserved.